● 蔵 元 だ よ り●
2004年


2004年10月6日 『小泉武夫』教授のあんこう講演会

 
東京農業大学『小泉武夫』教授が弊社取材の後、日立で「あんこうと日立の豊かな海の幸」というテーマで講演会が行われました。地産地消の一環として地場産業の方々が多数臨まれ盛大に行われました。これから日立は「口福あんこう」を広めていきます。その応援団長が教授です。私も教授の勧めで一言ご挨拶させて頂きました。
講演の様子
2004年10月6日 月刊「旅」の取材

 
東京農業大学『小泉武夫』教授が連載する月刊「旅」の『美味い!』の取材が行われました。天候が心配されましたが晴天。「大観」を試飲している様子や蔵元風景などを撮影。「酒のレベルが年々上がってきている」とお褒めを頂きました。新潮社から11月10日発売の12月号に掲載予定です。
取材を受けています
2004年10月4日 「大観 口福 限定純米酒」新発売!

 
3年越しで発売までたどり着きました。きっかけは東京農業大学『小泉武夫』教授のご提案でした。蔵元へあんこう料理を毎年食べに来られている内に、「有名な常磐沖のあんこう料理に相う地酒を造ろう」と言う事に。しかも「原料米にもこだわって」と。農家さんや蔵人さんにはがんばって頂きました。麹造りが大変でした。お蔭様で呑みあきしない郷土料理に相う美酒が生まれました。そして『口福』という名前は教授の命名で、「満腹でなんと幸せなことか」の意味。
是非ご賞味を!
2004年9月20日 敬老の日の「大観」試飲即売会

 
弊社一押しの「大観」青ラベル純米酒と青ラベル本醸造を、蔵元が直接お客様へ、商品の説明を丁寧にしながら試飲して頂きました。地元の酒米を100%使用した青ラベルシリーズは、「まさに地酒」であり、味わいも良く、見た目も良く、大変好評でした。日本酒の良さをダイレクトにお伝えできたと思います。
「さぁ-いかがですか」
2004年8月28日 地元納涼祭での「大観」きき酒会

 
大型の台風が近づき天候が心配されましたが、無事開催されました。夕方から沢山の人が集まり、会場は大賑わい。そんな中、地区の委員様のご協力を頂き、地酒「大観」のきき酒会を行いました。なかなか当たる人が少なく難しかった様子。しかし写真の石川さんは短時間で見事正解!これにはびっくり。聞けば、「大観」をよく呑んでいるとコメント。地元の若いファンに出会えて感激です。
すばらしいきき酒能力を持つ石川さん
                        →2006年の蔵元便りへ     →2005年の蔵元便りへ

森島酒造株式会社
〒319-1411 茨城県日立市川尻町1-17-7
TEL 0294-43-5334 FAX 0294-43-5335
E-mail morishima@taikan.co.jp
ホームページ http://www.taikan.co.jp/
未成年者の飲酒は法律で禁止されていますので、未成年者の方には販売できません。
お酒は20歳になってから。